ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【プレイ記】将棋、オセロもいいけど、やっぱりガイスター!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。K-damaです。

 

エッセン盛り上がってますね〜

ホント行きたいです!

 

翻訳機が超高速になって、お金を作ったら必ず行きます!

 

なんたって、日本のボードゲーム界の著名人も集まってる、

あのステージに立ちたいです^ ^

 

プレイ開始

ってなわけで、久々に子どもたちと遊ぶ時間ができたので「ガイスター」やりました!

 

 

スタートはこんな感じ。

 

矢印が左右でなく、前後なのはご勘弁を_:(´ཀ`」 ∠):

 

結構、初期配置大事なんですよね〜

 

しかも、相手は小2の女の子なんですが、僕の初期配置を覚えているので厄介。

 

なので、ランダムに無心に配置しました( ´Д`)y━・~~

 

 

1個良いオバケ(青)を取られましたが、「まぁ、1個くらいは…」

 

中央に悪いオバケ(赤)を寄せてにらみ合い状態(笑)

 

最下段に青を2つ置いたのはミスですね、

ワンテンポ遅れます。

 

最左翼は青が最右翼は赤が守るチグハグな作戦。

 

もはや、作戦もへったくれもないですね_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

何とか僕も1個良いオバケ(青)を打ち取り、五分五分。

 

膠着状態が続くのも苦手なので、一気に畳み掛けます!!!

 

うぉりゃー!!!!

 

 

乱戦になり、その間をぬった僕の良いオバケが矢印マスへ到達!

 

いつも子どもの純粋な戦い方に負けるのですが、

こちらも純粋に直線攻撃で勝利を得ました( ´∀`)

 

オバケに黄色のキャップを被せてあるのは、何の効果もないいたずらです(笑)

まとめ(感想)

ガイスターはルールが簡単で比較的短い時間で終わるので、

「3ゲーム1セット」などで遊ぶとちょうどいいです。

 

なぜか?

 

1ゲーム目→相手がどういう作戦でくるか観察する。

 

2ゲーム目→観察した上で、自分の戦略立てて試す。

 

3ゲーム目→2ゲーム目で試した戦略が失敗した場合の別プランでバトル!

 

単純なゲームの中にも楽しみ方って色々ありますよ。

 

PDCAサイクルとして考えた場合に、面白いんじゃないかな?

 

さすが、巨匠アレックス=ランドルフと言ったところでしょうか^ ^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2018 All Rights Reserved.