ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【プレイ記】第2のレシピになりえるか!?「ゆかいなふくろ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。K-damaです。

 

仕事場(クラブ)に新しいゲーム入れたいなと思い、

暇を持て余している子どもたちにデモプレイに協力してもらいました!

 

「ゆかいなふくろ」

小学校1〜2年生が多いので、

ルールが簡単で短時間で終わるものがベストですね。

 

夏休みに「レシピ」が人気で買い足したほどなので、

第2の「レシピ」を探すべく日々研究中です。

 

ゲーム開始

今回は5人(僕と子ども4人)でプレイしました( ´∀`)

みんなにカードを配り途中

 

いつも僕は最後にされちゃうんですよね〜(笑)

3以外は出揃っている状態です。

 

そんな折、

対面の子が3が3枚あったようでいきなり3ポイント!

「う〜ん、ツイてるな」

 

しかしながら、まー目の前で取られる取られる(笑)

 

そんな時、右の子が一言

「だまちゃん弱いね」

 

「ぐっ…何も言い返せん」

 

へこんでるときに、直前で7が6枚揃ってた!

「ふぅ、とりあえず一矢報いたな」

 

もう必死です!(笑)

 

「おっ!あと1周すれば6は取れそうだ!」と思ったところ、

 

1周したらこんな状態…

 

4人にボコボコにされちゃってます。

 

仕方なく、4出して5を引くのみ。

 

 

 

もはや終盤でこんなカード引いても…_:(´ཀ`」 ∠):

 

分かりやすく僕のポイントは裏にしていますが一目瞭然!

トップの子とは、4倍くらい差をつけられました…

 

まとめ(感想)

これは2回戦目なのですが、この後5回やりました!

 

しかし、結局1回もトップを取れず終了しました。

 

個人的には、良いところを見せられずでしたが、子どもたちには大好評!!

 

「僕をボコボコにできたからじゃ…」と思いましたが、

 

改めて考えると小学1〜2年生にはベストのゲームです。

 

なぜなら、

1、ルールが1回の説明であとはやりながら理解可能(個人差はありますが)

 

2、短時間なのでリピート率が高い!

 

3、人数が多いほど、何枚出すかを考える思考力がつく

 

4、しかし、相手が何を持っているか分からないので結局運も必要

 

しかも、誰かのカードが尽きるまでなので悠長なことはできず、

 

多少の度胸も必要です。

 

ある子が常に手札を3枚出していて、

すぐラウンドが終了してしまいました( ;∀;)

 

ただ、これも戦略かなとは思います。

麻雀でいう早鳴きだと思えば楽しいです!

 

これはあくまで僕の私物なので

仕事場で購入後、第2のレシピになりえたかお伝えします^ ^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2018 All Rights Reserved.