ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「クアルト!」知育〜ボケ防止まで活躍!?そしてオブジェにもオススメ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
K-dama
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。K-damaです。

 

仕事の都合上、インフルエンザの予防接種受けてきました〜

人生初なので気持ち悪い…たまたまですかね?(笑)

 

 

「パンデミック」はありますが、ウイルス作るゲームや

パンデミック引き起こすゲームがあったら面白いなぁ( ´∀`)

 

そんなこんなで軽めのゲームを紹介します。

 

「クアルト!」

ゲーム名 クアルト!
作者 ブレイズ=ミュラー
プレイ時間 15分
プレイ人数 2人
年齢 6歳〜
プレイ感 超軽量級
ルール難易度

今回は僕の持っているものなので「ミニ版」になりますが、

ルールは変わりません。

 

 

僕がボードゲーム を集めようと思い始めた頃に

ハードオフさんで1500円で売ってたところを即買いしました!

 

 

中古なので箱にかなり傷みが…

 

ゲーム概要

コマを横・縦・斜め1列にルールにしたがって並べられたプレイヤーが勝者。

 

入っているもの

・ボード 1枚

・コマ 16個

 

 

並べ方のルール

①コマの色を同色(白か黒)で揃える。

 

 

②コマの形を同一(円柱か角柱)で揃える。

 

 

③コマの高さを同一(高いか低い)に揃える。

 

 

④コマの上の穴(有無)で揃える。

 

 

ゲーム進行

1、適当に順番を決めます。

 

2、先攻がコマを1個選び、後攻へ渡します。

 

3、手渡されたプレイヤーは、ボードの好きなところに置きます。

 

4、次に後攻がコマを1個選び、先攻へ渡し先攻が同じように

空いているボードの好きなところへ置きます。

 

 

ゲーム終了

①先攻後攻を繰り返し、「並べ方のルール」に沿って1列完成したら、

完成させたプレイヤーが「クアルト!」と宣言したら勝者となります。

 

②全てのコマがボードに置かれたが完成しなかった場合も終了です。

 

(勝ち方の注意点)

(1)もし、完成させたプレイヤーが「クアルト!」と宣言せずに

相手にコマを渡したら、渡されたプレイヤーが「クアルト!」と

宣言すると勝者となります。

 

 

 

(2)もし、両プレイヤーが完成していることに気づかず、

プレイしていた場合は、そのクアルトは無効になり、ゲーム続行です。

 

 

レビュー

「スティッキー」のようにオブジェとして飾っても見栄えが良いです!

 

ゲーム性としても「立体四目」のように並べるだけでなく、

 

穴の有無や形など並べることに1手間考えさせる点がいいですね^ ^

 

幅広い年齢にも対応しているので「知育」と「ボケ防止」が同時にできます。

 

「やはりギガミックさん!」といいますか木の素材が優しいですね。

 

昨年度は予算的に買えませんでしたが、今年度は購入筆頭候補です!

 

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性(直接、間接)
コンポーネント
全体評価

 

ポイント・知育,ボケ防止
・戦略性
・アブストラクト
・デザインgood!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
K-dama
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2018 All Rights Reserved.