ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「キューブリック」ロックを使いこなせ!新感覚パズルゲーム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。


学校で相次いで学級閉鎖となり、地元では学校閉鎖まで起きたようです。



学級閉鎖の分、一人一人の様子を見ることができるのでいいのか悪いのか…



そんな中、一部の子どもたちに「キューブリック」を紹介しました。


ゲーム名キューブリック
作者白坂翔(ジェリージェリーカフェ)
プレイ時間10分
プレイ人数2人
年齢6歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度


ゲーム概要

交互にキューブを動かし、先に4つ自分の色のキューブを並べたプレイヤーの勝利です。


入っているもの

・ボード 1枚


・キューブ 16個(2色×8個)


ゲーム準備

1、プレイヤーの使用するキューブの色を決めます。


2、色を決めたら自分の色6個と相手の色2個のキューブを使い、【自分の色3個+相手の色1個】のグループを2つ作ります。

3、2つのグループをそれぞれ色の面を下にしてシャッフルします。


4、2つのグループを横1列にしてつなげます。



5、すべてのキューブを相手に分かるように90度向きを変えます。

6、右端のキューブを自分も色が分かるように上に向けます。


ゲーム進行

1巡目

1、先攻後攻を決め、自分の番になったら右端のキューブをボード内に置きます。


ちなみにオレンジですが、最初が相手のだと気持ち萎えます(笑)

2、キューブを置いたら、右端のキューブを上向きにして色を確認し相手の手番です。


2巡目以降

3、2巡目以降はやることが増えます。まず、1巡目と同じく右端のキューブを空いているマスに置きます。


4、次に今置いたキューブ以外のキューブを1つ縦か横に1マス動かせます(パスもできます)


5、キューブを動かすかパスをしたら1巡目と同じく右端のキューブの色を上にし、相手の手番です。


注意点

①動かした先にキューブがある場合、そのキューブの上に乗せます。(ロック)


②ロックした場合、上のキューブの色が有効となります。ロックしたキューブはそのまま動くことができず固定されます。


③3段乗せることはできません。



ゲーム終了

これらを繰り返し、先に自分の色のキューブを4個つなげたプレイヤーの勝利です。


お互いに8個使い切って勝負がつかない場合は引き分けです。



レビュー

2018年に新版が出ました。今回は、木製ではなくプラスチック製ですかね。



仕事場にも入れようかとは考えていますが、子どもの反応がイマイチだったので予算と相談ですねσ(^_^;)



パズル系やアブストラクト系はシンプルなゲームが多く、子どもがハマるには時間がかかります。



僕はシンプルでコンポーネント的に好みですが…



内容としては「ノッカノッカ」と同じように乗った後も動けるとすぐ終了するので、ロックされるところがミソです。




あとは相手のキューブも2個置かなくてはならないところが運なので、




先の展開を考えるのに難しいところです。




2人プレイのゲームを探しているのなら、キューブリックのようなサクッとできるゲームをいくつか持っているといいですよ^ ^



運、確率
戦略性、論理性
交渉、立ち回り、駆け引き
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
全体評価

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.