ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【コラム】ボードゲームの適正価格

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



最近、イエサブさんやキューブさんを回ってボードゲームを買い漁っていますが、



Ama◯onやメル◯リでも情報を集めて買っています^ ^



ただ、近頃Amazonで価格を釣り上がっているので、メルカリでも価格が高騰していたりします。



例えば、2019年2月8日付で「ジャングルスピード」が10800円です。


ヤバくないですか((((;゚Д゚)))))))



中古でも7480円!メルカリで9500円ですよ!?



でも楽◯では適正価格で売られています(4000円前後)




僕も転売ヤーさんには助けられているときもあります。




ただ、ちょっとやりすぎかなσ(^_^;)



もちろん、重量感のあるアグリコラとか即品切れになるゲームは致し方ないとは思います。

今は落ち着きましたが、「テストプレイなんてしてないよ」も少し前までは4000円とかで売られてました。(適性は2000円がいいとこ)


まぁいいとこ本来の価格の1.5倍くらいならいいですかね。



何に価値を見出すかは人それぞれですが、あまりにも高く設定してボードゲーム初心者のハードルをあげないでほしい今日この頃です…

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.