ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「ハイソサエティ」競りゲームの王道、お金の使いすぎには注意!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




やっと夏休みも終わり仕事的にゆっくりできます^ ^
週末は彦根に行ってカロムがあるか探してきます(笑)




本日は何度も再販されている競りの王道「ハイソサエティ」をレビューしていきます。

古い版なのでボロボロ‥
ゲーム名ハイソサエティ
作者ライナー=クニツィア
プレイ時間30〜45分
プレイ人数3〜5人
年齢10歳〜
プレイ感軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

贅沢品のカードをめぐりプレイヤーは競りを行います。ただし、ゲーム終了時にお金が少ないと直ちに脱落してしまいます。


入っているもの

・貨幣カード 55枚(5色×11種類)

・災難カード 3枚
 (左から)
   盗難‥獲得時、自分の贅沢品カードから1枚選び捨てま
      す。持ってない場合は、最初に獲得した贅沢品カー
      ドを捨てます。


   スキャンダル‥勝利点を5減らします。


   邸宅火災‥勝利点を半分にします。


・贅沢品カード 10枚(勝利点となります)

・褒賞カード 3枚(勝利点を2倍にします)


ゲーム準備

1、各プレイヤーは1色の貨幣カードを選び手札とします。



2、褒賞・贅沢品・災難の全てのカードをシャッフルし山札とします。親を決めて山札から1枚めくりスタートします。


ゲーム進行

親が山札からめくると競りが始まります。親から始まり、手番のプレイヤーは「ビッド」か「パス」を選択します。

親が6を出しました

ビッド(値付け)

1枚以上の貨幣カードを手札から手元へ合計額を宣言して出します。ただし、今までに他のプレイヤーが宣言した合計額より高い合計額でなければなりません。




手番を複数回行うこともありますが、既に公開されている貨幣カードは手札には戻せず、手札からカードを追加することしかできません。


12まで釣り上りました

パス

自分が手元に置いている貨幣カードを手札に戻します。パスを選んだプレイヤーはこの競りが終わるまで参加できません。

贅沢品カードや褒賞カードの競り

1人を除き全てのプレイヤーがパスしたら、その1人が最高落札者となり競り落とすことになります。獲得したら手元に表向きで置きます。



落札者の競りに使ったカードはゲームから取り除きます。なお、値付けされることなく全員がパスした場合、最後に手番が来たプレイヤーが無料で獲得できます。

合計14を出しました
他のプレイヤーがパスしたので獲得!

災難カードの競り

1人がパスした時点で終了します。パスしたプレイヤーの貨幣カードは手札に戻り、他のプレイヤーのビッドした貨幣カードはゲームから除外します。(押し付けられないようにビッドすることになります

パスしたら貨幣カードと災難カードを引き取ります

カードを獲得したプレイヤーが次の競りの親となります。


ゲーム終了

4枚目の赤枠カードが出たら直ちに終了です。各プレイヤー手札に残した貨幣カードを合計し一番少ないプレイヤーは脱落します




残ったプレイヤーで勝利点の計算をし、一番多く獲得したプレイヤーの勝利です。

頑張りましたが青プレイヤーが一番少ないので脱落
合計18点

レビュー

王道だけあって面白いの一言に尽きます。



単純に競り落としていくだけでなく、最終的にお金が少ないプレイヤーが切られる足切りルールによりスパイスあ効いています。さすがクニツィア先生です(いつも言ってる気がします笑)




3人でも十分楽しめますが札束の殴り合いなので4人以上いた方が細かい駆け引きが楽しめます。




子どもにはまだこのジレンマや駆け引きの面白さは伝わりづらいかもしれません。




ただ、シンプルなルールなので大人同士や初めて競りゲームをやるならオススメのゲームです。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.