ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「オキヤ」ゲームで風流を感じませんか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




今週先週の忙しい中でボードゲームを使って色々できそうなことが見えてきました。買うばかりではなくマネタイズも考えながら今後も活動していきます。




本日は今は閉店してしまったCUBEさんで手に入れた2人用ゲーム「オキヤ」のレビューをしていきます。

ゲーム名オキヤ
作者ブルーノ=カタラ
プレイ時間10分
プレイ人数2人
年齢7歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

各タイルを条件に沿って獲得したらその場所に自分の芸者トークンを配置していきます。3つの勝利条件のうち1つでも達成したら勝利です。



入っているもの

(左から)
・庭園タイル 16枚
・芸者トークン赤 8枚
・芸者トークン黒 8枚




ゲーム準備

庭園タイルを4×4並べます。自分の色の芸者トークンを受け取ります。

ゲーム進行

1、スタートプレイヤーを決め、タイルの外枠を選択します(中央の4つは選択できません




2、選択したタイルを取り除き芸者トークンを配置します。取り除いたタイルは近くに置いておきます。

3、次の手番プレイヤーは直前に取り除かれたタイルにより選択できるタイルが決定します。

・直前のプレイヤーが選択したと同じ花のタイル
・直前のプレイヤーが選択した同じ要素のタイル(短冊・鳥・満月など)



どちらかの条件を必ず満たさなければなりません。

直前のプレイヤーのタイルに鳥があったので鳥のタイルを選択します

ゲーム終了

以下の3つの勝利条件の内、1つを達成したプレイヤーの勝利です。


①芸者トークンを4つ1列に並べる(縦・横・斜め)
②芸者トークンを2×2の四角形に並べる
③相手プレイヤーが手番を行えないようにする

直前のプレイヤーの選んだタイルを満たす条件のタイルがない

レビュー

庭園タイルは花札をモチーフにしてあり、日本が好きなんだなぁと感じさせますねσ(^_^;)




タイルが得点というわけではなく、先に並べたら勝利で相手の選択が影響するという点では「クアルト」と同じシステムですね。




嫁さんと何回かプレイしましたが考えすぎてどうも僕は勝てませんでした(笑)相手の妨害ばかり考えては中々勝てませんでした。これはセンスですかね( ´ ▽ ` )




今回の旅行に持っていきましたがコンパクトなのでオススメです。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.