ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「ワニに乗る?」動物好きのためのバランスゲーム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



1ヶ月後に仕事場で初の「親子でボードゲーム」を行うことになりました^ ^
キッズにあるボドゲだけでは足りないので持ち出しですね(笑)
果たしてどんな雰囲気になるかドキドキです。





本日はやっと手に入った「ワニに乗る?」のレビューです。

ゲーム名ワニに乗る?
作者Klaus=Miltenberger
プレイ時間15分
プレイ人数2〜4人
年齢4歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

自分の動物コマをワニの上に乗せていきコマをなくしていきます。


内容物

・サイコロ 1個
・ワニ 1個
・動物コマ 28個


ゲーム準備&進行

1、ワニを中央に置き、各プレイヤー7種類の動物コマを1個ずつ自分の前に置きます。

2、スタートプレイヤーを決めてサイコロを振り、出目によって手番を行います。


・点が1つ…自分のコマを片手で1つ置いていきます。


・点が2つ…自分のコマを片手で2つ選び置いていきます。


・ワニ…自分のコマを1つワニの頭か尻尾の先にくっつけます。(横に広げる)


・手…自分のコマを1つ、他のプレイヤーにおいてもらう。


・ハテナ…今回乗せるコマを他のプレイヤーに決められてしまいます。


ワニが出たら横へ



3、動物のピラミッドを崩した時はルールがあります。



・1〜2個落とした場合、そのコマを引き取ります。


・2個より多い場合、その中から2個選んで引き取ります。


・丸々崩した場合も2個選んで引き取ります。


・触っていないのに崩れた場合は、落ちた動物を箱にしまいます。



ゲーム終了

最初に自分のコマを無くしたプレイヤーの勝利です。


レビュー

何の問題もない解説不要の安定したゲームです(笑)



バランスゲームなので子どもから高齢者まで遊べます。ただし、同じHABA社の「スティッキー」と違いショップであまり見かけないですね。



ショップの客層によって仕入れているものが違うということでしょうか、すごろくやさんでは取り扱いがありますが売り切れ状態です。




ゲームとしては手先の感覚を掴むのに未就学児や高齢者の方にオススメです。ただし、ワニが出続ければコマを減らすことは容易なので小学生〜には物足りないですね。




バランスゲームの入門として。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、立ち回り、駆け引き
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.