ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「バトルライン」ポーカーみたいなゲーム?いえいえ、戦争です

2020/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



予算で購入したボドゲが只今絶賛流行っております^ ^
まだ受け入れ制限があるので早く解除にならないかと待ち遠しいです。




本日は2人用ボードゲーム「バトルライン」のレビューです。

ゲーム名バトルライン
作者ライナー=クニツィア
プレイ時間30分
プレイ人数2人
年齢10歳〜
プレイ感軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

9個のフラッグの内、3個連続か5個取ることを目指します。フラッグはお互いの役の強さによって決まります。




内容物

(上から)
・フラッグ 9個

・部隊カード 60枚(1〜10の6セット)

・戦術カード 10枚



ゲーム準備

1、フラッグを横に1列で並べます(バトルライン)。部隊カードをシャッフルし7枚ずつ配り山札として、バトルラインの横に置きます。




2、戦術カードもシャッフルし部隊カードとは反対の端に置きます。

カードが見えませんが‥

ゲーム進行

1、手番プレイヤーは手札から部隊カードか戦術カードの1枚を選び任意のフラッグの前に置きます。(戦術カードはそれぞれ指定があります)





2、配置または除去されたカードは常に確認できるように表向きにしておきます。次に部隊カードか戦術カードの山札から1枚引いて相手の手番です。山札がなくなったら補充はできませんがゲームは続きます。

こんな感じ

フォーメーション

各フラッグには3枚の部隊カードが置けます(フォーメーションを組む)。お互い3枚置かれた場合、役の強弱によりフラッグをどちらかが獲得します。



ちなみに片方のフォーメーションが完成しており、相手の未完成のフォーメーションに負けないと証明できる場合もフラッグを取ることができます。



ただし、盤面のみでの証明で手札を証明には使えません。





フォーメーションは5種類あります。

(左から)
・ウェッジ:3枚が同じ色で連番
・ファランクス:同じ数字が3枚
・バタリオン:同じ色が3枚
・スカーミッシャー:連番が3枚
・ホスト:上記以外



なお、出された順番は関係ありません。同じフォーメーションの場合、数字の合計値を競います。合計値も同じ場合は引き分け。



戦術カード

各プレイヤーは手札を7枚までとし戦術カードを複数持てますが、相手の戦術カードよりも1枚以上多く使うことはできません。(自分が戦術カードを1枚使用しているとして、相手が戦術カードを1枚使用するまで自分は戦術カードを使用できません)



能力は割愛させていただきますが戦況を有利にするものばかりです。



ゲーム終了

連続する3つのフラッグを獲得するか5個のフラッグを獲得した時点で終了し、獲得したプレイヤーの勝利です。




レビュー

中箱にする必要があるのかというほどシンプルなコンポーネントです(笑)




最初ポーカーと同じかと思いましたが、若干違いますね。本来スリーカードよりフラッシュの方が強いですが、逆になっていますのでご注意を。




基本戦術としては我慢比べです。先行不利なので各フラッグに散らした方があらゆる可能性を模索できます。



あとはあえて1つのフラッグを捨てる勇気も必要です。勝てないとわかったら撤退ということですね。僕は「栄誉ある死」と名付けています(笑)





カード運はもちろんありますが戦略性の方がウエイトが重く、思考ゲームが好きな方には面白いと思います。特に証明が行える決定打を置いて場合は爽快です。




そこはクニツィア先生のゲームなのでご安心を。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.