ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「こねこミキサー」猫好きはやらないで!ミキサーから猫を守るゲーム

2020/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




自粛自粛となり、子どもたちの参加も減りできるボードゲームも限られてきました。寂しいですが仕方ないですね。



本日は動物好きにはバリバリタブーの「こねこミキサー」のレビューです。

ゲーム名こねこミキサー
作者ブレント=クヌードソン&ブライアン=クヌードソン
プレイ時間20〜40分
プレイ人数2〜4人
年齢8歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

ミキサーが起動する前に移動させてこねこを助けましょう。一方、他のプレイヤーのこねこはミキサーへ…



内容物

・ミキサーカード 1枚
・おやすみカード 1枚


・(上)ミキサースイッチ 16枚(ON8枚、ON/OFF8枚)

・(下)こねこがお休み箱の中に 2枚、こねこがカウンターに 2枚、こねこがミキサーの中に 2枚、このこねこがミキサーの中に 2枚



・(上)こねこカード 64枚(16枚×4色)

・(左下)台所に犬が 4枚

・(右下)こねこがうろついている 18枚(3種類×6枚)



ゲーム準備

ゲームの蓋(ミキサー)と箱(お休み箱)を間をあけて置きます。間はカウンターとします。それぞれにミキサーカードとお休み箱カードを入れます。

各プレイヤーは色を選びます。選ばれなかった色はゲームに使いません。それ以外のカードをシャッフルし6枚ずつ配ります。残りは山札です。



ゲーム進行

手番では2枚のカードをプレイします。プレイ後は手札が6枚になるまで山札から引きます。


【こねこカード】
任意のこねこカードをミキサー・カウンター・お休み箱のいずれかに置きます。

とりあえずカウンターに


【こねこがうろついている】
カードにある数字分、場に出ているこねこを移動させます。例えば「3」を出した場合、こねこカードを3枚を1移動でも自分のこねこ1枚を2移動して相手のこねこを1移動もできます。




【ミキサースイッチON】
このカードを出した時にミキサーの中にいるこねこはミキサーカードの下に入れます。お休み箱にいるこねこはお休み箱カードの下に入れます。



カウンターにいる猫はミキサーへ移動します。カードは表向きにして置きます。

ミキサーへ…

【ミキサースイッチON/OFF】
スイッチを入れることもできますが、相手が出したスイッチを止めることもできます。カードは表向きにして置きます。

唯一の防御策!

【台所に犬が】
全プレイヤー犬の向いている方向のプレイヤーに手札を渡します。手札が6枚未満のプレイヤーは補充します。


【こねこが〇〇に】
全てのこねこが指定された場所へ移動します。ただし、「このこねこがミキサーの中に」はその色の猫だけミキサーへ移動します。



レビュー

どのレビューでも言われていますが、このテーマじゃなきゃダメでしたか?インパクトはありますが、プレイする人を選びますね。




ゲームとしてはドキドキ感があって年齢が低い子でも遊べる仕様となっております。むしろ、低い方が楽しめるかも(子どもは残酷です)




カードゲームとしても若干大きめサイズなので収納は少し苦労します。



2人だとプレイできる選択肢が狭まることもあるので3〜4人がベストです。もう1度言いますが、人は選んでください。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.