ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「インパクト」運だけでなくテクニックも必要なダイスゲーム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



ついに参加する子どもが10人切ってきました。この状況では仕方ないですが朗報もあります。



最近、自分のゲームを持っていてプレイしていますが、意外にもハマってくれる子がいて競りゲームも面白いと言ってくれています。これからが期待ですね^ ^




本日は「インパクト」のレビューとなります。

ゲーム名インパクト
作者ディーター=ニュッスル
プレイ時間15分
プレイ人数2〜5人
年齢8歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

ダイスを振り、ゾロ目が出たら自分のダイスとしてストックへ。しかし、ダイスがなくなったら脱落していきます。




内容物

・ダイストレイ 1個(下箱)

・ダイス 26個



ゲーム準備

各プレイヤーにプレイヤー人数に応じたダイスを配ります。
2人=8個、3人=7個、4人=6個、5人=5個


残ったダイス1つをトレイに振り入れます。無地の目は除きます。

ゲーム進行

手番では、1個つダイスを振ります。無地が出たり、こぼれたらゲームから除外されます。



トレイの中で同じ目が揃っていたら、それらを自分のダイスとして獲得します。全てのダイス目が異なる場合は、もう1個振るか手番を終了させることができます。



手持ちのダイスがなくなったらゲームから脱落します。

もう1個振るか終了するか選べます
揃ったダイスは自分のストックへ

ビックバン

手番になった時にトレイが空だった場合、手番プレイヤーは全てのダイスを振り入れなければなりません。その後は通常通り同じ目は全て獲得します。ただし、全ての目が異なる場合は脱落します。

無地が4個で除外、2個しか獲得できず…

ゲーム終了

最後までダイスが残っているプレイヤーの勝利です。



レビュー

「ストライク」というゲームのリメイク版です。基本ルールは変わりませんがヴァリアントルールが加わっているのが特徴です。




難しく考えずに遊べる点がメリットですね。8歳からとなっていますが未就学児でも遊べると思います。サイコロ振って揃えるだけですので。



確かに運ゲームなのですが、既にあるダイスに当てることで出目が変わることがあるので100%運とも言い切れないです。カジノに似たようなゲームがあったような…



サイコロゲームは子どもには親しみやすいですが、順番が違うとあまり食いつかず「新しいゲームは?」になってしまうので提供のタイミングは新しい1年生が入ってくる今の時期が良いかもしれません。




それでもあまり考えることなく老若男女遊べるゲームなのでダイスゲームとして持っておくのもいいですね。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







Comment

  1. […] 前回レビューした「インパクト」同様にダイスゲームなので年齢問わず遊べます。少しダイスの説明がややこしいですが、簡単に言うと、何回目でも振ったダイス全てが稲妻だったら落 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.