ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「フィールド・オブ・ザ・サン」欲張りは負けのもと!上手くバランスをとって最高の農場主になろう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



6月に比べれば減っていますが7月も結局欲しいボードゲームを全て購入しちゃいました( ̄▽ ̄)
多分、8月も買うだろうな‥(笑)




本日は開催できなかった春のゲームマーケットから「フィールド・オブ・ザ・サン」をレビューします。

ゲーム名フィールド・オブ・ザ・サン
作者エミユースケ(リトルフューチャー)
プレイ時間10〜30分
プレイ人数2〜5人
年齢10歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

カードをめくっていき、任意のカードを自分の農場へと獲得します。種類別にカードを多く持つプレイヤーが点数を得ます。



内容物

・作物カード 40枚(8種類×5枚)

・特殊カード 3枚

(左)移譲…他のプレイヤー全員から作物カードを受け取ります。受け取るカードは渡すプレイヤーが選択します。

(中)豊穣…山札をめくり続け並べていきます。並べてあるカードと同じ種類が出たら止め、その中から1枚獲得します。

(右)買収…プレイヤー1人から作物カードを奪います。




ゲーム準備

全てのカードをシャッフルし山札を作り、スタートプレイヤーを決めます。




ゲーム進行

手番がきたら、山札から1枚ずつめくります。好きなところで止めて並んでいるカードから1枚獲得します。特殊カードは直ちに効果を発動します。



なお、ターン開始時にカードが1枚でもあれば1枚もめくらずカードを獲得できます。

ここで止めて
高い点を獲得!

ただし、並んでいるカードと同じカードがめくられた場合、バーストしターン終了です。並んだカードはそのままです。

うげ!被った!


獲得したカードは全員から見えるように自分の前に並べます。



なお、そのターンで獲得したカードと同じカードを所有している場合、その2枚を裏向きにすることで出荷できます。2枚につき30点です。

多くなってきたな
出荷して点を稼ぐか!

ゲーム終了

山札が0になったら終了します。最後の1枚をめくったプレイヤーはターンを最後まで行います。



得点計算の際に全員で各種類毎に枚数を比べます。

1番多い→縦向き(同数も含む)
最多でない→横向き
持ってない→何もなし



縦向きのカードをプラス点、横向きのカードをマイナス点とします。出荷したカードは2枚1組で30点となります。




一番点数が高いプレイヤーの勝利です。

この場合、160点です

レビュー

システムは「なつのたからもの」と同じですが、得点計算や出荷の概念があるためスパイスが効いています。




最多にならず中途半端に取るとマイナス点になってしまうため出荷して低くても点数を獲得しにいくプレイが望ましいですね。そこは運ですが‥




子どもとは「なつのたからもの」大人とはこちらで分けるのもいいですね。僕なら「なつのたからも」でコツを掴み「フィールドオブザサン」という流れにします^ ^




持ち運びやすくカードの質がしっかりしているので重宝します。カードをプレイなので初心者の方でも楽しめそうです。ちなみに子どもは「なつのたからもの」派でした‥

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.