ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「コンプレット」初期配置がホントに大事!上手く計画し配置するけど、最後は運!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




テンデイズさんのセールで7月最後にガッツリ購入しちゃいました‥
「結局買うのかよ」って感じですが、後悔はしておりません!(笑)




本日は仕事場で流行りつつある「コンプレット」のレビューです。

ゲーム名コンプレット
作者ハインツ=マイスター
プレイ時間30分
プレイ人数2〜4人
年齢8歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

22枚のタイルをタイルを引いたり動かしたりして全て表向きにしていきます。



内容物

・タイル 100枚(1〜100)




ゲーム準備

全てのタイルを裏向きにしてよく混ぜます。各プレイヤーは17枚取り裏向きに1列で並べます。残りのタイルは中央に残します。

各プレイヤーは更に中央からタイルを5枚取り表向きにします。それらのタイルを間隔は任意で昇順になるように列の間に入れていきます。

95も引いたのですが画角の関係で入らず‥

ゲーム進行

手番プレイヤー2つのうち1つを選択して行動します。


中央からタイルを1枚取り列に加える

中央からタイルを1枚取り表向きにし、自分の裏向きタイルと交換します。配置ルールの昇順は守ります。

82を引いた
昇順であれば任意の裏向きタイルです。裏向きタイルは中央へ

ただし、タイルをどこにも置けない場合は表向きのまま中央へ戻します。その後の手番プレイヤーが裏向きタイルの代わりに取ることができます。

あちゃー残念!

なお、180度回転させても読める数字のみどちらで使うか選択できます。

66か99どちらでも選択できます。

列に連続するようにタイルを置くこができた場合、もう1手番追加でできます。

ラッキー!もう1手番!


自分の列の裏向きタイルを別の場所へ移動

自分の列の裏向きタイルを1枚取り、別の位置へ移動させます。この時は配置のルールはありません。

これでこの間に置くことができます!

ゲーム終了

22枚全てのタイルを表向きに昇順で並べたプレイヤーの勝利です。


ラウンドを決めてプレイする場合、残ったタイルの枚数をマイナス点とし合計値でマイナスが一番小さいプレイヤーの勝利です。




レビュー

ハインツ=マイスター氏の作品に最近ハマってますね(笑)
シンプルなルールながらもリプレイ性のあるゲームが多いですね。



最初は麻雀や「ラミーキューブ」に近いかなと思いましたが、昇順ルールやタイルはその1枚しかない点で感覚としては「アルゴ」に近いと感じました。



このゲームは初期配置が重要で間隔を考えないと後悔することが多いです。裏向きタイルの移動は中央に表向きタイルが出てからじゃ遅く、手番が回ってくる前に取られます‥




いかに自分の手番を増やすかが勝利への道ですが、そこは運に左右されます。最後の1枚もちょうど表向きタイルがあれば良いですが、「これでラストや!」って運にかけるのも面白いです(笑)

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.