ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【別ルール】ヒューゴのバリエーションルール

2018/11/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。K-damaです。

 

ハロウィン当日になりましたね!

巷じゃ、あまり良い感じはしませんが、

僕の仕事場でのイベントは子どもたちに大成功でした^ ^

 

以前、ご紹介した「ヒューゴ」のバリエーションルールを今回は取り上げます。

 

 

このルールでは、追い出しや地下牢に入っても

また回廊に戻されることになります_:(´ཀ`」 ∠):

 

ゲームの準備

ゲームボードの周りに数字が書かれている面を使います。

 

各プレイヤーは自分の色のカラーチップを取ります。

すいません、青緑は紛失しました(^^;;

カラーチップをボードの「10」のマスに置きます。

 

ヒューゴチップはボードの「23:45」の場所に置きます。

 

それ以外は基本ルールと同じです。

 

ルールの変更点

追い出し

部屋に入るのにちょうどのサイコロの目を出したら、

すでに部屋にいるコマを追い出すことができます。

 

追い出されたコマは部屋のすぐ外の扉前に出されます。

 

追い出されたプレイヤーは次の手番で「1」を出せば、

再び追い出し部屋に入ることができます。

 

※自分のコマを部屋から追い出すことはできません!

 

恐怖ポイントを記録

盾のある部屋に入ることができたら、その分チップを動かします。

「+1」「ー3」があります。

 

ゲストコマの特別移動ルール

し、自分のコマが地下牢にや部屋にいる場合は、

必ずどれかを動かさなければなりません。

 

地下牢の階段に複数自分のコマがあるときは、

必ず点数の高いコマから移動となります。

 

階段のどの場所にいても1歩目は矢印のマスになります。

 

ヒューゴの移動距離

最初はオバケの目が出たら、3マスずつヒューゴが進みます。

 

地下から出て矢印マスに到達したとき、

ヒューゴチップを「24:00」に移動します。

 

その後、ヒューゴが矢印マスに到達する度に

チップを移動します。

 

時間が経つほど、進むスピードは早くなります。

「1:00」→4マス

「2:00」→5マス

「3:00」→6マス

「4:00」→7マス

「5:00」→終了

 

ゲームの終了

5:00までヒューゴチップが移動したら終了。

 

もしくは、誰かのチップが「46」に到達したら終了です。

 

どちらの場合も、恐怖ポイントが一番少ないプレイヤーが勝利です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2018 All Rights Reserved.