ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【書籍】「さいころ倶楽部1巻」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。


先月、最新刊13巻を取り上げましたが、今回は1巻を取り上げます。

前回同様、あらすじはともかくゲーム紹介になります( ´∀`)


マラケシュ

マラケシュはモロッコにある都市の名で、プレイヤーはじゅうたん商人になり一番稼いだプレイヤーの勝利です。


動かすコマは1つで全員共有するので、先を見据えた戦略が必要となります。


リスクを比較し、いかに最小限の被害にしつつ相手にお金を払ってもらうかリスクとリターンが楽しめます。


コンポーネントも布を使用しているのでオシャレです^ ^




ごきぶりポーカー

8種類の害虫を相手に押し付け合うゲームです。


押し付ける時に嘘をつくこともできますσ(^_^;)ブラフゲームの入門的な存在です。


子どもも一緒に遊ぶならオススメです!嘘をつくことはいけないと教えられているので、嘘を堂々とついてもいいので楽しいようです・:*+.\(( °ω° ))/.:+


トランプの「ダウト」よりも自由度が高いので、戦略が必要になってきます。


ねことねずみの大レース

サイコロを振って、出た目だけ進みチーズを獲得します。一番多くチーズを獲得したプレイヤーの勝利です。


ただし、ねこの目が出た時はねこが1〜2マス進みます。ねこに追いつかれないようにしましょう。



2003年ドイツキッズゲーム大賞を取ったゲームです。


僕が仕事で預かっている子どもの家庭でも買っていました^ ^



運、駆け引き、度胸が試されるので大人も子どもも一緒に楽しめるゲームです。


ハゲタカのえじき

最近、子どもたちと一緒にやる機会が多いですね!


–5〜10の出されたカードを手札のカードで落札するゲームでコンパクトに競りが楽しめます^ ^


最初購入した時、「競りは難しいかな」と思っていましたが、そんなことはなかったですσ(^_^;)



競りとブラフは意外に子どもにウケるので迷っている方は、是非子どもと一緒にプレイしてみてください!


ミラーズホロウの人狼

人狼シリーズは色々ありますが、この作品は脱落時に役割を公開するので普段とは違う人狼が楽しめるかもしれませんね。



ただ、僕は未プレイなので手に入れてプレイしたら記事にします( ´∀`)

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.