ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【コラム】放課後児童クラブ、学童の指導員必見!オススメボードゲーム3選!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。


急遽、仕事でのおもちゃ予算が取れなくなってしまい正直参ってます_(┐「ε:)_




当初は20万円分は購入できると言っていたので、カロムなど大物も購入予定でした。



しかし、決定は決定なので今待機しているボードゲームで新年度何とかするしかありません!



そこで僕と同じような学童や放課後児童クラブの指導員さんで



「ウチにもボードゲーム初めて入れようかな」「ボードゲーム入れたいけど何買えばいいか分からない」「予算がない!」




なんてお困りの方々にコスパの良いオススメのボードゲームを3つ紹介します^ ^


1、レシピ

ボロボロですがご容赦を

断言します!これは外しません!(笑)



与えられたレシピに必要な6つの食材を集めていくゲームです。



やっていくと麻雀的な要素もあり、大人がやっても面白いゲームです・:*+.\(( °ω° ))/.:+



子どもたちはやりこみすぎて「絞り」や「読み」を発動させてくるので初見はやられてしまいます(笑)



ただ、かなりの期間ブームになっていたのでものすごくお世話になりました!

2、ドブル

まだブログでは書いていませんが、今子どもたちの間でブームが来ています^ ^



遊び方がいくつかありますが、シンプルに出されたカードのシンボルと自分のカードに同じシンボルがあったら、それを言いながら出すゲームがいいですね!



「本当に同じマークあるの?」「これ何?」などワイワイ言いながらできるのが特徴です。




3、ごきぶりポーカー

最近、密かなブームになっており堂々と嘘がつける点が子どもたちに人気です!



答える側より嘘つく側が結構大変ですが、大人も子どもも一緒になって楽しめるゲームですね^ ^



しかも、人数が6人までできるのでコスパも良いですよ(笑)



ただ、ギャラリーが答え教えたりするとシラけるので、注意が必要です。



ボードゲームはズルをするとつまらないということを教えてあげてください。


あと一歩!

ブロックス

個人的には楽しいと思いますが、部品が細かいのとどちらかというと造形する方が子どもにとっては楽しいようです。


低年齢でもできますが、もう少し頭を使うようになってからが望ましいです。



ナインタイル

お題カードに書かれた絵柄に並べるスピード系です。



表裏があるのでスムーズに行けばいいですが、めくったりして収拾がつかなくなり投げ出すことがあります。



ナインタイルを購入するなら、少し値が張りますが「スピードカップス」の方がシンプルでオススメです!



まとめ

あと一歩を含めると5点紹介しましたが、購入するなら「レシピ」「ドブル」「ごきぶりポーカー」の3点は鉄板です!



そこから「スピードカップス 」「チャオチャオ」など子どもが興味を惹くコンポーネントのボードゲームを購入すると良いでしょう。



ボードゲームを取り入れて子どもの様子を1年間見続けたのでほぼ確実です^ ^



なぜかというのはもう少し突き詰めて考えて何かの機会にまとめたいと考えています。

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.