ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【コラム】いつもスタートプレイヤーってどう決めてる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




本日は、ゲームマーケットでの「旗彩(ハタイロ)」でおなじみ「イオピーゲームズ」さんにお越しいただき、新作「カエルの王国」を子どもたちにテストプレイしてもらいました。




子どもたちは最初緊張しておりましたが、終わってみれば「楽しい!もう一回!」「だまちゃん買ってね!」と絶賛の嵐!




9種類も遊び方があり、早速購入候補に入れさせていただきました^ ^

もうちょっと写真撮りたかった‥

話は変わりますが、いつもみなさんはスタートプレイヤーどう決めてますか??




ボードゲームのルールブックには「最近、〇〇したことある人」など無茶振り的な決め方もありますが、だいたいジャンケンではないかと思います。





そんなスタートプレイヤー決めに一工夫入れてみませんか^ ^?






前回のゲームマーケットでハコノソトさんの「スタートプレイヤーの決め方カード」と「ダレカラダイス」を手に入れました!

ダレカラダイスは、2つのサイコロを振って出た目に該当するプレイヤーからスタートします。





上の写真なら「一番家が近い」プレイヤーですね( ´∀`)



カードの方は、身近にあるものから凝ったものまで様々なカードがあります。




2019春には新ダイスが発売されるようです。深い個人情報には触れないように心掛けているようなので、是非とも手に入れたいですね( ^ω^ )





スタートプレイヤーの決め方に一工夫入れるだけでアイスブレイクにもなるので1つはあると便利ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.