ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「ベニスコネクション」協力?いやいや出し抜くのです!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




いよいよ子どもたちの夏休みが始まり、奮闘している日々でなかなかブログが更新できません( ̄∇ ̄)





ただ、毎日子どもたちと一緒にボドゲで遊んでいるので幸せだなぁと感じています。





普段来ていない子が来るので、ボードゲームがめちゃめちゃ活躍しています!嬉しい限りです^ ^





本日は「ベニスコネクション」をレビューしていきます。

ゲーム名ベニスコネクション
作者アレックス=ランドルフ
プレイ時間5分
プレイ人数2人
年齢8歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

入っているもの

・タイル 20枚(基本16枚、拡張4枚)

ゲーム概要

タイルを配置し、運河を完成させるか完成させられないと判断するかを競います。

ゲーム準備&進行

1、タイルを全て山札にします。スタートプレイヤーを決め、交互にタイルを配置していきます。





2、手番では1〜3枚のタイルを引き配置します。表裏どちらの面も使用できますが、2〜3枚使用する場合直線になるように配置します。運河は繋がらなくても構いませんが、面は接するようにします。

3、残りのタイルを全て使っても運河が完成しないと判断した場合、「運河は完成しない」と宣言し、相手プレイヤーは残りのタイルを使用し完成するか試します。



ゲーム終了

自分の手番で運河が完成するor「運河は完成しない」と宣言し、相手が完成させることができなかったら勝利です。



レビュー

サクッとルール説明しましたが、プレイした方が早いです(笑)





さすがは巨匠ランドルフといったところでしょうか、無駄なことがなく極限までに削られたルールでプレイヤーを魅了します。





「これは完成できないだろう」と思って宣言したらアッサリ完成させられたりと状況判断に迷いが出ます。





判断が遅いと相手に先手を打たれるのでそこの駆け引きが非常に面白いです。





ただし、あまりに早く決着がつくのでゲーマーさんには物足りないかもしれません。




現在では小箱サイズなので持ち運びに便利でお茶しながら「ボードゲームって何?」と言われたらベニスコネクションでジャブを打ってみませんか?(笑)ちょっと怖いかσ(^_^;)

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.