ボードゲームを200個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「KOBE」出し抜くだけじゃダメ!他のプレイヤーと良い関係を築こう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。




ここ数日急に暑くなりましたね。これじゃいつ倒れてもおかしくないσ(^_^;)その分、室内で子どもたちとボードゲームできるようになったのは事実ですが^ ^





本日は久々にゲムマで購入した「KOBE」のレビューです。

ゲーム名KOBE
作者(サークル名)うえだ たくみ(luck movies)
プレイ時間20〜30分
プレイ人数2〜4人
年齢10歳〜
プレイ感軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

商品を仕入れてお金を稼ぎます。

入っているもの

(左から)
・初期資金カード 8枚
・灯台カード 1枚
・船カード 4枚

・商品カード 100枚(5種類×20枚)
※サマリーカード 4枚あります。

ゲーム準備

1、各プレイヤーに船カード1枚と初期資金カード2枚を配ります。商品カードをシャッフルし山札を作ります。




2、各プレイヤーに8枚ずつ手札とします。山札の下から10枚を分けて、その上に灯台カードを置き残りの山札を重ねます。

3、各プレイヤーは手札から2枚選び、左隣のプレイヤーの倉庫へ配置します。スタートプレイヤーを決めてスタートです。

裏向きで渡します

配置

(上)積み荷場
船カードの横にあり、他プレイヤーに商品カードを売りに出す場所


(下)倉庫
船カードの下にあり、商品カードを種類ごとに集め換金を行う場所


ゲーム進行

スタートプレイヤーから始め時計回りで進みます。手番プレイヤーは①〜⑤の手順で行います。



①積み荷の回収(必須
手番開始時、積み荷場に商品があれば全て倉庫へ配置します。

写真は配置のから

②船に商品を積む(必須
手札から商品を1〜5枚を積み荷場へ配置します。

他のプレイヤー欲しがるかな?

③倉庫へ商品の納入(必須
手札から商品を1枚、倉庫へ配置します。

④積み荷の購入(任意)
他プレイヤー1人の積み荷場にある商品を購入できます。(1手番1人まで)購入する時は全てを購入します。


購入額は[購入枚数−1金]です。支払いは購入先プレイヤーへ、購入した商品は自分の倉庫へ配置します。

2枚−1金なので1金の支払いです

⑤手札の補充(必須
手札が6枚になるように山札から引きます。左隣のプレイヤーへ手番が移ります。


換金

手番時に自分の倉庫に同じ種類の商品が4枚以上集まったら、直ちに換金します。



換金率は換金をする商品以外で倉庫にある商品の種類数によって変わります。サマリーを確認してください。



換金した商品カードを裏にして1枚=1金として扱います。足りない場合は山札から不足分を引きます。

この場合は3種類あるので2金
この場合は1種類なので6金
足りない場合は山札から引きます

ゲーム終了

山札から灯台カードがめくられた時、その左隣プレイヤーから1巡し全員が1回手番を行います。その際、⑤の手札補充は行いません。

一番多くお金を持っているプレイヤーの勝利です。複数いた場合、全員が勝利です。


レビュー

ソロゲームのように自分だけで商品を集めるだけでは、とてもじゃないですが勝てません(笑)



相手が欲しがっているものを買ってもらうように積み荷に置きながら、効率よく稼いでいきます。



自分の積み荷が残ったままだと効率が悪く、不要在庫を抱えてしまう可能性もあります。



相場のコントロールが非常に難しくその面が面白さでもあります。



2人よりも3人以上の方が商品とお金のバランスが良いかと思います。




ポップな絵柄もグッドですね。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.