ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【プレイ記】第3回クローズ会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



先日行ったクローズ会の報告です。今回はいつも参加してくれる子のお母さん(と言っても僕は顔見知り)と僕の嫁さんが参加してくれました^ ^




これで5人になったのでこのまま続けばゲームの幅が増えそうです!

インフェルノ

撮るの忘れたので以前の代用

お母さんのゲーム力を測りたかったので、UNOの要素を含むインフェルノから始めました。




ところがどっこい!そのお母さんは失点なし!後輩くんが僕の仕掛けた赤連打で圧倒的ビリ(笑)




僕はその結果を見て「イケるクチだな」と確信^ ^

ヴァンパイアクイーン

しまう直前の撮影

「UNOの次は大富豪や!」とばかりに取り出しました。ヴァンパイアクイーンは3人〜とありますが、正直3〜4人はすぐヴァンパイアハンターが来てしまうので多人数用です。





いつかプレイしたいと思い、何度もプレイ動画を確認したので自信がありました‥‥‥‥‥‥‥‥が!





ドヤ顔で「もうダブル出せないでしょ?誰も」とバンバン手札を出していたら、「ここで止めなきゃダメね」とお母さんが12のダブルを出し、そこから転落人生が始まりました(笑)





最終的に57点のマイナスで僕の圧倒的な敗北でしたσ(^_^;)


レミング

これは僕も初プレイでしたが手札を使ってレミング2匹をゴールへ導きます。




ヴァンパイアクイーンの作戦がみんなの癪に障ったのか、僕の妨害しかしてこなかったです(僕は負けたんだけどなぁ笑)





みんなボドゲに慣れてきたのか地形タイルの配置が上手かったです。ただし!数々の妨害をくぐり抜けトップを勝ち取りました^ ^




一人だけマークしててもダメなのだよ(笑)



ディクシット

ここで一服ではないですが、少し想像系を入れてワンクッションをおきました。





やはりと言いますか、性差・年齢が顕著に出た気がします。お母さんがあまり点が伸びず娘さん(ボブジテン強者)がずば抜けて首位を取りました!





自分でお題を考え、「そうやって見るかぁ」「そっち!?」の声が鳴り響いていたのでディクシットが一番盛り上がりましたね^ ^




チケット・トゥ・ライド(アメリカ)

ラストは僕が好きなゲームで締めました!




ただ、今までと違い戦略的なゲームなのでみんな考えこむことが多く会話が少なかったです。




1度プレイしたことがあるので嫁さんがトップを走っていたのですが、最終計算で乗車券の運が悪く、42点マイナスでした。






そんな中、お母さんが乗車券を3枚コンプリートしボロ勝ちしていましたねσ(^_^;)






総合的に見ても初参加のお母さんの勝利が際立っていました(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2019 All Rights Reserved.