ボードゲームを350個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「クイキシオ」先の先を読め!動きがある新感覚○×ゲーム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



先日、直接聞いたわけではありませんが保護者の方からプログラムの「親子でボードゲーム」について「暇つぶしですよね?」と言われたようです…





まだまだボードゲームの認知度や面白さについて浸透していないことを痛感しました。これから面白さをどう伝えていくかがキモになりそうです。





本日は前回に引き続き知育ゲームから「クイキシオ」をレビューします。

ゲーム名クイキシオ
作者チエリー=シャポー
プレイ時間15分
プレイ人数2/4人
年齢8歳〜
プレイ感超軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

自分のコマを縦・横・斜めに5個並べることを目指します。



内容物

・コマ 25個

・ボード 1枚


ゲーム準備

全てのコマを無印にしてボードに並べます。○か×を決めてスタートします。

ゲーム進行

1、手番プレイヤーはボードの外縁から無印か自分の選んだ印のコマを取り出し、その列の端を押すようにしてコマを置きます。

外側から取ったら…
端を押し出します

2、無印のコマを取った場合は必ず自分の印を上向きにします。なお、無印か自分の印のコマしか取れません。




3、取り出したコマを同じ位置に置くことはできません。

ゲーム終了

自分のコマを縦・横・斜めのいずれか5個並べたらそのプレイヤーの勝利です。ただし、自分のコマが5個並んだと同時に相手のコマも5個並んだ場合は、そのプレイヤーの負けです。

自分の○を並べたつもりが×も並べてしまったら負けです

レビュー

最近、時間が無いけどゲームで遊びたい子どもたちとよくやってます^ ^



○✖️ゲームを知っていれば頭に入りやすいのでルール説明が楽なことに加えて、早く終わってもリピートしやすいので助かってます。




このゲームの難しいところは攻撃に偏っても守備に偏っても思わぬ動きで相手に塩を送ってしまうことがあります。




したがって、1歩先ではなく、何歩も先を見据えなければなりません。僕も勝てるのは最初だけで感覚でやっていると1年生にも負けます(笑)





何度も言っていますがギガミックのゲームはコンポーネントの材質が良く壊れにくいのでオブジェとしても使えます。




ただし、高いのでミニがオススメです。

運、確率
交渉、立ち回り、駆け引き
心理、ブラフ、ジレンマ
戦略性、論理性
コンポーネント
相手への攻撃性
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.