ボードゲームを450個買い続けた僕が、後悔しない一生モノを提案するブログ

【ルール・レビュー】「RRR」様々な能力を使って場を制す!1ターン先は闇の陣取りゲーム

2020/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。

こんにちは。だまです。



仕事上、このご時世でも子どもたちと遊ぶことが多いですがそれも言いにくくなってきました…




参加する以上は安全を確保しながら遊んでほしいとは願うものの世間はそれを許してくれませんかね?まぁ愚痴っても仕方ないですが…




本日はボドゲ界で有名なカナイセイジさんの作品「RRR」のレビューです。

ゲーム名RRR
作者カナイセイジ、木皿儀 隼一
プレイ時間10〜30分
プレイ人数2人
年齢8歳〜
プレイ感軽量級
ルール難易度

ゲーム概要

交互にキャラクターを置いていき、マスが全て埋まった後でどちらの陣営が多いか競います。


内容物

・ゲームボード 1枚

・タイル 32枚(青7枚、赤7枚、黒17枚、ブランク1枚)



ゲーム準備

1、プレイヤーは自分の色を決めてタイルを受け取ります。お互いタイルを自分の前に公開して置きます。自分の手元を「自分の場」相手の手元を「相手の場」と呼びます。





2、「市民」を除く黒の中立タイルをシャッフルし、表向きに5枚並べます。残りは別のラウンドで使用します。




3、先攻は「市民」タイルを受け取ります。

ちょっとギュウギュウですが…

ゲーム進行

1、先攻プレイヤーは「市民」タイルをボードに配置します。タイルを配置する場合、自分から見て正しい向きに置きます。正位置が味方を示します。

2、後攻プレイヤーは自分の場か中立の場からタイルを選びボードに配置します。タイルの配置をゲーム終了まで交互に繰り返します。



中立から使うことも可能です!

アイコン

タイル上部にアイコンがあります。効果はタイルを出してからです。
左のタイルのアイコンが「アクティブ」→任意で発動
右のタイルのアイコンが「パッシブ」→必ず発動




能力アイコンは説明書をご確認ください。

効果の対象

効果を発動する場合、●の色を1色選ぶことでその方向に発動します。

じゃ市民を「破壊」で

同じ色の●が複数の方向にある場合、その方向に存在する全てのタイルが対象となります。

黒を選べば、
示した方向の対象タイルは全て反転します。

●ではなく、⬆︎の場合は選んだ方向に存在する全てのタイルが対象となります。

白を選べば、
その方向全てが対象に!

ラウンド&ゲーム終了

タイルの効果を処理した後、ずべてのマスが表向きのタイルで埋まっていたらラウンドが終了します。味方が多いプレイヤーがラウンドを勝利します。先に2回勝利したプレイヤーがゲームを勝利します

この場合、青6枚、赤3枚で青の勝利!

レビュー

これで「RRR」「R-rivals-」「ラブレター」と王国をめぐる3部作は全て揃ったかな?2人でこの3つを連チャンで遊ぶと面白かも!





2人専用のゲームの中でも好きなゲームです。能力アイコンは書きませんでしたが、能力が狭いボードに激しく繰り広げられます。






「この方向全部ね」なんてやられた日には…と思いつつ中立から一発逆転のドラゴン!と、てんやわんやです(笑)





もちろん色は大事ですがゲームの結果としては、どれだけ正位置があるかなのであまり気にしなくて大丈夫です。それよりもタイルは全て公開情報なので先読みの力が必要となります。





難点としては慣れていないとアイコンや能力を常に確認しないといけないので初めてプレイする場合は中立タイルを使用しないなど、まずゲームに慣れることからお勧めします。




現在は入手しにくいですが、見つけたら是非遊んでいただきたいゲームです。

運、確率
戦略性、論理性
交渉、駆け引き、立ち回り
心理、ブラフ、ジレンマ
相手への攻撃性
コンポーネント
オススメ度
この記事を書いている人 - WRITER -
だま
横浜で放課後児童クラブ(学童保育みたいなこと)の仕事で子どもたちにどのようなタイミングでどのようなボードゲームを提案すればいいか毎日試行錯誤しており、その成功失敗談も書いていきます。 日本にもボードゲームが文化として根付いたら面白いだろうな。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© おいでよ!ボードゲーム横丁 , 2020 All Rights Reserved.